絶海の孤島 青ヶ島の旅 その12【星空撮影のためのロケハン編】

星空撮影ポイントの候補

青ヶ島の目的のひとつは空撮で全景撮影、そしてももうひとつは溢れんばかりの星空を撮ること。
事前の情報から以下の3つに絞った
(1)尾山展望公園(または大凸部)
(2)島北端のジョウマン
(3)カルデラ内のサウナ付近

尾山展望公園は青ヶ島星空撮影の定番ポイント。
ジョウマンは光害の全くない草原。ネット情報で良いという話。
カルデラ内のサウナ付近は、レンタカー屋さんから聞いたおすすめポイント。
サウナ付近は昼間何度か行って分かっているのであとの2つをロケハンすることに。

取水施設と尾山展望公園

Th tizu oyama
尾山展望公園へは、発電所の脇の小さい道を抜け急坂道を登っていきます。途中で水道施設があります。
Th IMGP1829

向沢取水場です。
Th IMGP1830

大凸部に行ったときに見えた、緑色の斜面。何も知らないでみたらスキーが出来そうなサマーゲレンデに見えてしまいますが、これが取水施設なのです。青ヶ島は基本的に雨が多い島なのですが、そもそも小さな島で地形は急。そのうえ火山灰土による水はけのよさのため、降った雨はすぐ流れていってしまいます。そのため昔から水は貴重だったとのこと。
そしてこの島の水不足を根本的に解決すべく昭和54年に作られたのがこの「向沢取水場」です。山肌をコンクリートで固め、降った水を受け止めて貯水池に貯めるのです。

Th IMGP1831

取水施設から横道に入り、 展望台に続く道へと登っていきます。

Th IMGP1832

大凸部と比べて、道が整備されているので登りやすいと思います。夜に行くなら断然こっちでしょう。

Th IMGP1834

長い長い階段を登り・・

Th IMGP1837

たどりつきました。尾山展望台。

Th IMGP1836

大凸部と同じようにカルデラ内が一望できます。ただ、ちょっと雑草多め。

Th IMGP1847

展望台からもうちょっと上にいったポイントも良さそうだったのだけどススキがジャマ。。
丸山と星空をうまくからめて撮れたらよいのになぁなどといろいろ考えながらとりあえずここはまた夜行くことに。

島の北端の草原、ジョウマン

Th tizujouman
ネット情報でジョウマンと呼ばれる場所があたり一面真っ暗で星を撮るのに最適とあった。
ジョウマンは島の北端にある草原の台地。とりあえず車で行ってみる。
Th IMGP1848

たしかに何もない草原地帯だ。
Th IMGP1850

その分あまり面白みはないのかも。。?

この草原を見下ろすポイントないのかな~とヘリポート先からウロウロ。民家があって行き止まりか?と思っていたら親切な村のおばあちゃんがこの小道から行くと見えるよと教えてくれる。この道は言われなきゃわからんかったな。感謝!
Th IMGP1859
こんな道を抜けて。

Th IMGP1853

先端の草原が見下ろせるポイントへ。

Th IMGP1854

雲が多くて 夕日はちょっと厳しいか?!
Th IMGP1858

Th IMGP1864

でもだんだんといい色具合に。

このあと神の子浦展望広場へ。
こちらは展望とあるがちょっとがっかりスポットかな。
Th IMGP1869

Th IMGP1870

さくっと撤収です。
夕日を見に港へ向かいます。

青ヶ島の旅その13へ

Leave a Reply