Adobeの新しい動画編集ソフト Premiere RUSH


先日Adobeから新しい動画編集ソフトがリリースされました。
その名も「Premiere RUSH」

プレミアの機能をシンプルに、すばやく動画を編集するのに適しています。
ちょっと使ってみた感じでは、カット編集をメインに、凝った動画を作らないのであればこれで十分かと感じました。

画面はこんな感じ。
左側に素材右上にプレビュー、右下にタイムライン。
一番右端にメニューがあります。
タイムラインから必要なところでカットしてばさばさ編集していきます。
カットして空いたところは自動で詰めてくれるので楽です。


タイトルも、動きのついたテンプレートを選んでテキストを変えたり、文字サイズを変えるだけで出来上がります。楽にそれなりのものが出来上がります。

トランジション。
クロスディゾルブ、暗転、ホワイトアウトの3種類しかありません。
しかし個人的にもほぼ9割以上はこれしか使わないので問題なし。

カラー補正。
プリセットが用意されています。

もちろん細かい補正も可能。
昔のプレミアと違ってカラー補正もしやすくなりました。
色温度とかシャドウや露光量補正とか、Photoshopやライトルームっぽい感じで良いですよね。


出来上がったら書き出すだけです。
ほんとに、カット編集とカラー補正、簡単なタイトルのみならすごく楽です。
個人的なYoutube映像作成であればこれで十分。

ただし、音声の編集はちょっと機能が足らないイメージ。
音声フェードインフェードアウトだけでいいので追加してください!

そんなわけでRUSHで作った映像をどうぞ。

Leave a Reply