マツダCX-3のナビ(マツダコネクト)をCarPlay対応にしたらなかなか便利になった


ということでナビをcarplay対応にしました。
純正ナビにiPhoneをつないで、carplay対応アプリでいろいろできます。
まず純正ナビでiPhoneの地図アプリ(GoogleMapやAppleのマップ、Yahooカーナビなど)が使えるのがいいです。
マツコネのカーナビに比べて、当然検索の精度は高いですし何より操作がしやすい!
目的地を入力する手間は非常に楽になりますよね。
ハンドルのボイスボタンを押せば、Siriが立ち上がりますので、音声認識で諸々操作できます。
「○○へ行きたい」で、行きたい場所への入力もできますし、音楽をかけたりも。
もちろんGoogleマップでの検索もSiriにお願いできます。

意外とAppleのナビも使いやすくなってますね。
車線をどっち走ればいいかの指示もありますよ。
ただし、音声の読み上げは微妙です(笑)
あと渋滞予測はグーグルマップのほうが断然上ですね。


AmazonMusicも、ナビ側で画面見ながら車のダイヤルぐりぐり回して曲選んだりできるのはいいね。前みながら操作できるので、危なくなくて良いです。
これであとは動画が見れたら最高だったのですが(ミラーリングとかも)、まあ安全上の理由などで難しいのでしょうね。
とはいえ、ナビが便利になっただけでも個人的には満足です。
今後も純正ナビは使わず、carplayでのナビを使うと思います。

Leave a Reply