絶景・天空のキャンプ場「陣馬形山キャンプ場」に行ってきた


車で行ける標高1,445m「陣馬形山」山頂にある無料のキャンプスペース、陣馬形山キャンプ場。中央・南アルプス、伊那谷を一望できる絶景から「天空のキャンプ場」とも呼ばれているそうです。雲海、夕焼け、星空、夜明けなどの素晴らしい景色が楽しめました。

陣場形山キャンプ場ってどこにあるの?

場所は長野県上伊那郡中川村。
わかりやすい場所でいうと駒ヶ根市が近いですね。
東京や神奈川から行くと、中央道を通って駒ヶ根インターでアウト。そこから40分ほど行ったところにあります。キャンプ場へ向かう道は山道で結構狭い道が多く注意が必要。
なお、キャンプ場付近には買い物できる場所はありませんので麓で買う必要があります。
今回は初めてで、場所取りが不安だったためまずはキャンプ場へ行って、場所を確保した上で買い出しに行きました。
キャンプ場から車で30分ほどのところにある、チャオ生鮮食品館ってところに行きましたが、規模も大きく品揃えもばっちりでした。

予約は?料金は?設備は?


料金は無料です。予約も不要です。ただし、近年人気が高まっているということで、早めに行かないと眺望の良いスペースはなくなってしまうかもしれません。
予約いらないので天気のいい日にふらっといくのにいいですね。
今回も3連休が台風通過で天気よめなくて、後半2日に急遽行くことにしましたが、9時到着でいい場所ゲットできました。


設備はきれいな水場があります。ただし水は飲料用ではないので煮沸して使ってくださいとありました。飲水は別途用意しましょう。

トイレもすぐそばにありますが水洗ではありません。ボットントイレ。
無料ですし全く問題ありませんが、清潔快適を求める人には厳しそう。
夜用にヘッデンライトは忘れずに。

駐車場


気になる駐車場ですが、一番近い駐車エリアは割と早く埋まってしまうと思います。
ちょっと歩きますが、もう少し離れた場所にも駐車エリアがあります。
荷物を一度おろしてしまえばまあ苦ではないかなと感じました。

三連休のこの日は、朝9時到着で近い駐車場は満杯でした。

キャンプサイトについて


大きく分けて4エリア。最上段、2段目、3段目、最下段。
最上段は眺望の良い中央アルプス方向と展望台へ向かう道をはさんで東側の2つ張れます。
ただし東側は眺望が微妙かな。
今回は最上段中央アルプス側の入口に近い場所に張りましたがいい場所でした。

その他のサイトについては、動画でぐるっとまわって撮っていますので見ていただくのがわかりやすいかと思います。↓の動画の後半部分を御覧ください。

山頂展望台

キャンプサイトから3分くらいで山頂展望台に到着します。

こんな感じの階段を登っていきます。

正面に中央アルプス、木曽駒ケ岳などが一望できます。振り返れば南アルプス。


大パノラマが広がっています。
(天気がよければですが)夕暮れ、満点の星、そしてご来光と素晴らしい景色がキャンプサイトのすぐそばから見れます。


雲海も見れますね!

絶景を見ながら生ビール&焼肉!

テントサイトから眺める景色は抜群です。

今回、キリンホームタップを持参。
これで生ビールをいただくのだ。

外部電源無いので、ポータブル電源持参。


秋ですから秋味。秋味の生ビール。

絶景を眺めながらの生ビール。
この景色を見ながら冷えた生ビール最高。泡もうまい。
炭起こしの間、簡単なつまみを作って飲みます。

炭に火がついたら、


焼肉!!
最高でしょう。

岩塩焼きも美味いね〜。

日も暮れてきて

そして夜はステーキ!

こっちは鉄板焼きで。

夜景を見ながらも楽しい。

夜は星が綺麗でした。
星撮れるカメラ持ってくればよかったかなー。

朝はご来光と雲海を見て。



朝食とコーヒー。
最高のひとときでした。

まとめ


さすがに人気のキャンプ場だけあってなかなか人が多かったですが、3連休なのでもっとすごいのを想像していたので個人的には全然快適。
またぜひ来たいです。
特に予約いらずで無料なので、直前に天気をみて予定たてられるし、無料なぶん食事とお酒にお金をかけられるので満足度高いです。
今度は星を撮りに行ってみようかな〜。

Leave a Reply