栗駒山登山 紅葉を見に行ってきた

栗駒山の紅葉、「神の絨毯」と呼ばれる一面のグラデーションは本当に素晴らしかった。

10月3日(土)に栗駒山登山に行ってきました。

Goto使って新幹線&宿泊パックです。
8時48分東京発、11:23一ノ関駅到着。
東京駅は少し早く着いたので朝ラーいただきます。

六厘舎のつけ麺。

さすがの超有名店、めっちゃ美味かった。東京ラーメンストリートにあるこちらは早朝からやっていて、朝だと行列も少なくておすすめ。

新幹線に乗って、あっという間に岩手県一関市。駅近くのレンタカー屋さんでレンタカーを借りて、栗駒山へ向かいます。

この日の予報では、午前中晴れ間がありそうな予報でそれ以降は雲が厚くなりそうという感じ。とりあえず行ってみて、だめなら翌日もう1回狙うという方向で。

ルートはイワカガミ平から山頂を目指す。中央コースから登って、下山は東栗駒山コース。

到着が遅かったので、道もスムーズ、上の駐車場にも入れました。(この日は午前中に駐車場の入場規制が入ったも模様)

こんな感じで登りはじめは雲に覆われてました。

途中から見事な紅葉が現れてテンションアゲアゲ。

と同時に、天気も良くなり始める嬉しい誤算。

素晴らしい紅葉で、写真を撮りながら進むので進みが遅くなります。

ナナカマドやブナ、カエデなど、オレンジ・赤の色彩が眩しい。

草原の枯れ紅葉みたいなのもまたよし。

このあたりの登山道付近も見事だったなー。

このあたりはパッチワーク具合が素敵。

最初は、天気悪かったら途中までで下山しようかなんて話てたけど、青空も見えてきたからにはピークへ。

ピーク到着。

ピークでは完全に光がさしてきて、大勝利。しかも空いてる。

しばらくピークで過ごしたあと、風が冷たく寒くなってきたので下山開始。

日も沈みつつあるけどここからがボーナスタイム。

夕日の光と雲と青空と栗駒山と。

絵になるねー。

帰りは東栗駒山ルート。下山ルートでは(遅い時間もあって)誰にも会わなかったよ。この素晴らしい景色を貸し切り!

もうこのあたりとか素晴らしすぎて、スゴイスゴイいいながら撮ってた(語彙力なし)

だって、この光と景色、凄くない?(笑) スゴイの。

夕日からちょっと視線を外すと外界方面は雲海が広がっています。

誰もいないからのんびり写真撮りながらおりていきます。

うーむ、もう言葉はいらない。

東栗駒山ルート、後半はぬかるみあり、川ありで中央ルートとは違った登山感。足早に降りて下山。

ということで、日曜も行くつもりだったけど完全に満足。栗駒山の紅葉ありがとうございました!

空撮動画もどうぞ!

Leave a Reply