ドローンの飛行ログ管理に AIR DATA UAV


ドローンのフライトログ確認・管理などができるクラウドサービス、AIR DATA UAV
このサービスは2015年から使っていまして、当時はHealty Dronesという名前でした。
最初は無料で全部出来たのですが、途中から一部有料プランとなってしまいました。が、フリープランでもガチ勢以外は満足できるサービスになっているかと思います。

フライトログをアップロードするとグーグルマップに軌跡が表示されるとともに、機種、飛行距離や飛行時間、バッテリー残量など概要が確認出来ます。

DownloadKMLを選べば、汎用的なKML形式のログデータに変換してダウンロード出来ます。
(グーグルアースなどに直接インポートできるようになります)

グーグルアースで見ると、ちゃんと空中に浮かんでるのが確認出来て面白いですよね。


バッテリーの状況を確認したり。(Phantom3のときはこれでバッテリーのセルバランスが怪しいものを発見出来て助かりました)


フライト中のシグナルの確認。


天候や風の確認(一部有料)
ちなみに、詳細な風の状況が確認したくて一度だけ有料プランに切り替えたことがあります。
といっても1ヶ月2.99ドルなので安いです。

もちろんDJI GOの標準アプリではログ記録は見れるわけですが、クラウドで確認できるようにしておくと何かと便利です。内部の詳細記録もわかりますしね。
そんなわけで古くから愛用しているAIR DATA UAVのご紹介でした。

Leave a Reply