2020-02-27パウダー予想のための気象情報

【実況〜明日にかけて】

日本の東には前線を伴った 低気圧があって東進。日本付近は、冬型の気圧配置となっており、北日本から西日本の日本海側ではしぐ れて、雪や雨が降っている。 

新潟や群馬などのスキー場では5cm〜30cm程度の降雪。

日本海の 500hPa 5400m ~5520m には、-30°C以下の寒気を伴ったトラフがあって、東南東進。また、沿海州から中国東北区にかけての 500hPa5340m ~ 5400mには、-36°C以下の寒気を伴った別のトラフがあって東南東進。

低気圧は東北東進して、日本付近は、27 日は引き続き冬型の気圧配置となる。気圧の傾きが急になり、強い風が吹いてしける所がある。東北太平洋側では 27 日夜にかけて、東日本や西日本では 28 日昼頃にかけて、強風や高波に注意。

MSM 27日21時

北日本から西日本の日本海側ではしぐれて、雪が降って大雪となる所がある。東日本の山沿いでは、27 日夕方にかけて、大雪による交通障害に注意・警戒。

高気圧が西から、日本付近への張り出しを強め、27 日夜には日本海西部に中心を移して 28 日にかけて南東へ移動する。高気圧の移動に伴い、28日は、冬型の気圧配置は緩む。

大雪ポテンシャル(06時からの24時間):関東甲信30cm。

【週間の予想】

5日から気温低下。

4日21時
4日21時
5日9時

冬型強まる。 気圧の傾きが急になり、風雪強まるおそれ。

5日9時
5日21時

850hPa気温、マイナス10度が新潟まで。

6日9時

6日から次第に高気圧が西から張り出し、冬型弱まる。

6日21時

昨日予報と比べて冬型の終わりが早くなっている。降雪は6日夜までには止みそう。7日は西から低気圧が近づく。ねらい目は6日か。

Leave a Reply