2020-03-21パウダー予想のための気象情報

【24〜25日のパウダー可能性について】

23日〜24日、平均より低い気温になる予想。23日から冬型となるが降雪的には..

24日0時GSM

23日夜以降からか。

24日6時

24日。地上は高気圧が西日本付近に進むが、千島付近では低気圧が発達し、北日本中心の冬型の気圧配置が続く。

冬型気圧配置になり、850hPa気温もマイナス5℃が関東南部まで。

24日15時

24日日中は降りやすい状態が続きそう。標高高めのスキー場ではゲレンデパウダーが楽しめる可能性。

25日はリッジが日本海付近を進む。地上の高気圧は本州付近を東進、晴れるところが多そう。

24日の夜には降雪も止み、25日は降雪量的にゲレンデコースでは厳しいかもしれないが、バックカントリーエリア(標高1,500m以上ほしい)ではいいパウダーが楽しめる可能性ありそう。ピーカンパウダー。

Leave a Reply