2020.11.4 立山パウダー予想のための気象情報

・本日の各地状況

本日は各地で雪の知らせがありましたね。

https://twitter.com/fujiwaraski/status/1323903506047148032?s=20
https://twitter.com/tenjindaira/status/1323821530137022465?s=20

立山室堂でも終日雪。ライブカメラでは雪の粒が見える勢いで降っていました。

30cm〜50cmくらいは積み増してくれるのではないでしょうか。楽しみですね。

・今日のポイント

・明日は次第に高気圧の場へ。立山はピーカンパウダーか。
・その後気温上昇するも、8日〜10日にかけて再び冬型
・今回と合わせて、降雪量的には仕上がってきそう(立山)
・ただし、それ以降は顕著な気温上昇の傾向が見られる

・実況〜明日にかけて

オホーツク海の500hPa5040m付近に-36℃以下の寒気を伴った寒冷渦があってほとんど停滞。寒冷渦を回る500hPa5160~5340m付近の北日本と沿海州にはトラフがあって共に東進。
黄海に高気圧があって東へ移動。一方、千島近海には低気圧があって東北東進。また千島の東にも低気圧があって発達しながら北東進。
日本付近は西高東低の気圧配置となっており、衛星赤外画像では、北日本から東日本日本海側で筋状の雲域が卓越し、やや強い雨を解析している所がある。

5日12時 海面更正気圧と降水量

明日は次第に高気圧の場となり、立山はピーカンパウダーとなりそう?

・週間予想

4日の冬型の後は気温上昇。
その後8日〜10日かけて再び冬型となりそう。

8日21時降水量
8日21時 850hPa気温
10日15時降水量
10日15時 850hPa気温

立山室堂付近では、今回の降雪と、8日・10日あたりの降雪でいい感じに仕上がりそうな予感。

11日は高気圧圏内となりそう。

しかしこの後は気温が上昇しそう。

12日〜20日あたりは平年差でみてもかなり暖かい予報となっている。

パウダー期待は明日と11日のチャンスを逃すと、下旬まで持ち越しとなりそうな雰囲気です。

Leave a Reply