ウエザーニュースラボチャンネルのデータ解説

先日書いた、パウダー予想に役立つ気象サイトリンク集
マニアック編で「ウエザーニュースラボチャンネル」をリンクしました。
有料なのですが、専門な気象データがダウンロード出来たりと、何気にもう10年ほど継続して使っています。

月額300円(税抜)です。
メニューは、天気図、衛星画像、データ、MSM(GPV)、GSM(GPV)
よく使うのはMSMとGSMです。

天気図は気象庁のデータです。だいたいは地球気でも見れるやつ。

ASASアジア地上解析。

衛星画像。ひまわり赤外、水蒸気、可視画像など。

これはあまり使いませんが(ほかでも見れますし)

データ。アメダスデータがDL出来たり、エマグラムの実況・予想が見れたり、局地天気図が見れたり。

エマグラムはよく使います。

局地天気図も使えます。

こんな感じのが見れます。局地的な隠れ低気圧を探したりするのに良かったり。

そして一番使う、GSMとMSMの予報データ。
見やすい合成図。

いつものこういうやつね。

色分けなどもあって結構見やすくて良いです。
あと、GPVデータに慣れている人には当たり前のことなのですが、GSMの長期(264時間先まで)のデータは12Zのデータになります。1日1回更新。
ここ知らないでデータを見ようとすると、84時間先までしか見れない〜ってなりがち(笑)

<合成図>
海面更正気圧&地上風&降水量
500hPa高度&渦度&風
850hPa気温&風&700hPa上昇流
700hPa湿数&500hPa気温
850hPa相当温位&風

<地上物理量>
海面更正気圧
時間降水量
気温
相対湿度
全雲量
上層雲量
中層雲量
下層雲量
風速

<気圧面物理量>
1000hPa高度〜300hPa高度
1000hPa気温〜300hPa気温
1000hPa相対湿度〜300hPa相対湿度
1000hPa上昇流〜300hPa上昇流
1000hPa風速〜300hPa風速
1000hPa渦度〜300hPa渦度
1000hPa相当温位〜300hPa相当温位

そしてウエザーニュースのラボチャンネルで決定的に気に入っていること!
過去のGSM、MSMデータが全部見れる!これはありがたい。
2000年から現在までのGMS、MSM各データを参照出来るので、あのときどうだったかな〜というときはこちらを見て確認出来るのです。

ということで、ウエザーニュースラボチャンネル、気象データをマニアックに見てみたい人、契約してみてはいかがでしょうか?

Leave a Reply