Insta360の新しい機種が10/10に発表になるようです。GoProとの手ブレ比較あり

GoProHero7の発売日に合わせてやってくれました(笑)
Insta360のティザー動画が公開され、どうやら新しいモデルが10/10に発表となる模様。

上記ツイートでの動画は重要な後半部分がありません。
全編の動画はこちらから見れます。


アクションカメラは今、大きな一歩を踏み出そうとする。

と、タイトルから始まり、プロモーションビデオ風に、新しいInsta360で撮られたであろうスケボーシーンの動画が流れます。
うむうむ、スムーズな映像。そして多用されるスローモーション

なるほどねー、って一通りみた後に、終わりかと思いきや。

ふむw


あ、煽るねーww


ほほう公式で比較テストw ユーチューバーみたいw


ソニーのFDR-X3000とGoProHero7と新しいInsta360


たしかに!
飛んだりはねたりしてもInsta360はとってもスムーズ。これはInsta360の手ブレ補正のほうが協力ね。

しかし、皆こう思うでしょう。
画質はどうなのさ?と。

当然、Insta360もそのあたりのユーザーの声、聞こえてると思います。
で、GoProに当ててくる以上、そこは改善してくるのではないでしょうか。

さて以下は私の予想、妄想です(笑)

冒頭のタイトルで、「アクションカメラは今、大きな一歩を踏み出そうとする。」
とありました。
気になりませんでしたか?
アクションカメラと言ってますね。360度カメラじゃなくて。動画に360度の映像出てないですよね?

もしかして、(単なる妄想ですが)180度レンズ2つのうち1つだけを使って4K撮影することでアクションカメラとして使う用に正面方向のみの解像度をアップさせることが出来たりして?!
180度レンズ1つで4Kを撮って、正面方向だけ手ブレ補正(FlowState Stabilization)をかければ解像度は倍にアップできますよね?
アクションカメラに特化させて手ブレ補正を強化するならあえて全周撮らなくてもいいわけですし。
つまり、360度モードとアクションカムモードがあって、アクションカムモードでは180度のレンズで4Kを撮るという方式とかどうでしょうか。(360度で4Kを撮るか、180度で4Kを撮るか、みたいな)

というのも、このアイディア、今のInsta360oneを使ってるときに思ってたことなのですよね。
なので、Oneの手ブレ補正をいかしつつ正面方向の動画の切り出しのみを特化したやりかたってありなのかなーと。

あ、あくまで妄想ですよ(笑)
外れたら笑ってあげてください。

追記:Twitterでご指摘ありました。放り投げて撮影しているので基本的には360度カメラのようです。一部修正しました。
ただし、360度も撮れるし、180度で解像度を上げることも出来るかも、、という予想は一応可能性としては..。いや、ただの妄想ですので聞き流してください(笑

10/10追記:妄想はハズレました(笑

Leave a Reply