生ビールが自宅で飲める キリンホームタップ


昨年からサービスを開始してまたたく間に人気となったキリンホームタップ。メーカーの想定を超える申込みがあって昨年秋からは申込みが停止となっています。私もサービス開始直後くらいに申し込み、1年弱利用させていただいたのですが、結論からいうととても気に入ってます。

月額6900円(基本料金2900円、ビール4000円 1Lが2本月2回郵送される =合計4L/月)

料金としては高いと思われる方も多い方と思いますが、自宅で生ビールが好きなときに飲めること、メンテナンスが楽なこと、また毎月いろいろなオリジナルビールやクラフトビールも追加で飲むことができることもあって、ビール好きなら気に入るサービスなのではないでしょうか。
特に、食事前にグラスに一杯という少量ずつ飲めるのがとてもいい。少量でいいので、その一杯がとても美味しいのだ!


サーバーのデザインもすっきりしていて部屋の中に溶け込める感じ。

泡はやっぱりきめ細かい泡が出せて、クリーミー。

1Lずつのペットボトルは、ビール工場からできたてが直送でクール便で届きます。
鮮度バツグン。下手な居酒屋で飲むよりうまいかも。
1Lのサイズがちょうどよく、生ビールは鮮度が命ですので、1Lくらいだとちびちび少量ずつ飲んでも、数日〜1週間以内に飲み切ることができます。あと家庭用冷蔵庫で冷やすのにも良いサイズですよね。ちゃんと考えられてる。


毎月出るいろいろなクラフトビールも美味しい。
ちなみに過去の限定ビール
■グランドキリン JPL:日本の感性が注ぎこまれたビアスタイル。芯が通ったジャパン・ペールラガー。
■グランドキリン IPA:インディア・ペールエール。世界中で愛されているIPAを、さらに飲みやすくさらに奥深くしたもの。
■Weizen:冬の食卓のために生まれたOriginal Tap。じっくりと愉しむ、華やかな香りとふくよかな味わい。
■SPRING VALLEY BREWERY 496:究極のバランスを目指した、新次元のビール。
■Pale Ale:ふだんの食卓になじむよう、甘みと苦みのバランスを追求。
■SPRING VALLEY BREWERY on the cloud:雲の上にいるような心地良さ。フルーティーなホップが、爽やかに香る。
■Midsummer Ale:暑さで渇いた喉を潤す、華やかな刺激がうれしい夏限定ビール。芳醇な香りと、爽快でスパイシーな飲み心地。
■秋味:秋のビールの代名詞「秋味」が、Home Tapに登場。秋の味覚にふさわしい、深いコクと豊かな味わい。

どれも美味しく、限定ではなく通年販売してほしいものばかりでした。(秋味は9月から)


外で使うにも問題ない大きさ・サイズ。ポータブル電源を使うか、電源は冷やすだけに使っているので、クーラーボックスでビールを冷やしておいて飲むときにいれて飲むのでも大丈夫(なはず)
この花見のときはこちらのポータブル電源を使いました。


9月以降(?)に募集を再開するとの噂ですので、気になる方は申し込まれてみてはいかがでしょうか。
→キリンホームタップ

Leave a Reply