低温調理器を使ってステーキ作ったらお店の味になったよ!めっちゃおすすめです!

こんにちは。突然ですがお肉好きですか?私は大好きです。
たまに野本(横浜で有名な肉の卸)なんかでいい肉買うのですけど、せっかくいい肉なのに、高級ホテルで出てくるような味にならない(※野本は横浜の高級ホテルなどにも卸してます)
そんなわけで、何年か前から話題の低温調理器に興味があったのですが、結構いい値段しますよね。
例えばanova。

Anova Culinary PCB-120US-K1 Bluetooth Precision Cooker, Black by Anova Culinary
Anova Culinary

Boniqなど。
created by Rinker
BONIQ
¥21,380 (2019/12/11 00:31:14時点 Amazon調べ-詳細)

でも、いろいろ調べてみて、スマホと連動する機能はいらないし、温度がしっかり決められて時間が指定できればOKかなと。
そういうわけでこちら。OMorc

7000円弱です。



機能もシンプルなんで、直感的に使えるし特に問題なし。
まずはローストビーフを作ってみる。
Boniqのサイトを参考に 57℃で1時間半。

1時間半後に肉を取り出して焼き目を付けて出来上がり。完璧な仕上がり具合。
パサつきもなく、ジューシーで本当にうまし。
感動したので続いてステーキにいっています。
ロピアでランボソの塊肉を買ってきました。
またもやBoniqのサイトを参考に、58℃で1時間。

その後に両面を焼いて焼き目を作って出来上がり。

いい火の入り具合。これは期待できそう!
一口食べて、「これはお店の味だ!!」
均等にゆっくり火が入っているので本当に柔らかい、そしてジューシーなんです。めちゃくちゃ美味い。

あっという間に全部たいらげてしまった。最高すぎる。

ちょっとブレた。
めちゃめちゃうまかったので次野本で高級肉買うときは絶対これで調理してみよう。楽しみ。

Leave a Reply