Insta360 one R 発表。ドローンに搭載してドローン消しも出来る!

新しいInsta360シリーズ、「Insta360 one R」が発表されました。
1インチ+アクションカム+360度カメラ+ドローンというキーワードでティザーが話題になっていましたが、概ね事前リーク画像で想定された内容かなという感じです。
年末にティザーとリーク画像を見てこうツイートしました。

そして今回実際に、ドローン用に上下にマウントできるモデルが出ることとなりました。

これでドローン消しが出来ます。
つまり空中撮影で後から自由に視点を変えられる動画が作れる。これはなかなかいいですよね。今までとちょっと違った感じで。
高く跳ぶよりも低空飛行動画なんかが楽しいと思います。

「見えないドローン」です。

さて今回のInsta360oneRは、もちろんドローンタイプだけではありません。
・ツイン版 360度カメラ+4Kカメラ
・1インチ版 1インチ広角レンズのアクションカメラ
・4K版 アクションカメラ
・ドローン版 ドローンに搭載モデル
といろいろなタイプがあります。
用途に合わせていろいろ選べるようになっています。

何気にこの360度も4Kとしても撮れるという発想は、1年ちょっと前のInsta360oneXのときにこのブログで書いた予想(妄想)に近かったり。
そのとき書いたブログはこちら。

もしかして、(単なる妄想ですが)180度レンズ2つのうち1つだけを使って4K撮影することでアクションカメラとして使う用に正面方向のみの解像度をアップさせることが出来たりして?!

180度レンズ1つで4Kを撮って、正面方向だけ手ブレ補正(FlowState Stabilization)をかければ解像度は倍にアップできますよね?

アクションカメラに特化させて手ブレ補正を強化するならあえて全周撮らなくてもいいわけですし。

つまり、360度モードとアクションカムモードがあって、アクションカムモードでは180度のレンズで4Kを撮るという方式とかどうでしょうか。(360度で4Kを撮るか、180度で4Kを撮るか、みたいな)

http://optix.main.jp/winter/gadget/insta360/

1年ちょっと遅れて妄想が現実に(笑)

さて、気になるお値段ですが、
・ツイン版 59,400円
・1インチ版 68,200円
・4K版 39,600円
・ドローン版 68,200円


ほしいのはもちろんドローン版ですが68,200円となかなか。
悩ましいところです。
みなさんはどのモデルがほしいですか?

created by Rinker
Insta360
¥59,400 (2020/02/18 05:55:37時点 Amazon調べ-詳細)

Leave a Reply