タイムラプス動画素材をAIで深度マップ作成してミニチュア風映像にしてみた

以前も書きましたが、AIで深度マップを作る方法。これを使ってタイムラプス動画をミニチュア風動画にしてみました。
固定カメラで撮った素材も、それなりに自由にカメラモーションが付けられるのがいいです。

ただ、なんだかんだいっても作品作るのにはそれなりに時間かかりますね。
タイムラプス自体が撮影時間かかるし、AIで深度マップ作って、AEでアニメーションと被写界深度(ボケ)足し。

ぼかしいれるとレンダリング時間もかかるしね。
でもフォーカス送りが出来たりとか、今までのなんちゃってミニチュア動画ではなかなかできたかったのが実現できるのはいいと思います。

シリーズ化していろいろ作ろうかなーと思ってはみたものの、労力の割には再生数もあまりないし、これで終わるかも?(笑
まあでも新しい手法を考えたり試したりするのって楽しいからいいんだけどね。
ランドマークタワーの展望台がリニューアルしたからそこだけやろうかなぁ。

Leave a Reply