GoPro Hero7を冬シーズン使ってみてのレビュー


昨シーズン、結果としてはあまりスキーにいけなかったのですが、冬シーズンGoProHero7を使ってみてのレビューになります。

1.手ブレ補正効果

手ブレ補正の効果はかなり高く、満足度は高いです。しかし、寒いところで使っていると手ブレ補正がオフになる場合があります。これ、ほんと困るのでなんとかしてほしい。

2.ハイパーラプス

登っているときなどの記録にはハイパーラプスが面白いです。記録になりつつ映像カットとしても使えますので。だらだらとつまらないカットになりがちなシーンもハイパーラプスで撮っておけば飽きずに見れるものになりますね。

3.バッテリー

こちらも寒さにとても弱い印象です。北海道などでは寒さにやられて撮影できなかったことが何度か。スキーで使うには予備バッテリーがあったほうがよさそうですね。

4.音声コントロール

以前使ってたsessionにも搭載済みだったのですが、電源オンオフしかほぼ使ってなかったのでこの機能使ってなかったのですが…。雪山用途ではめっちゃいいですね。
登っているときなどに記録的に写真を撮りたいことってよくあるかと思います。
そんなときに、カメラやスマホをいちいち取り出さなくても、「GoPro 写真」と言うだけで撮ってくれます。めっちゃ便利。
だいたい使うのは、「GoPro電源オン」「GoPro電源オフ」「GoPro写真」「GoProビデオスタート」「GoPro撮影ストップ」「GoProタイムラプス スタート」
モードの切り替えをいちいちボタンでやらなくていいので、撮影モードの切り替えがしやすくて本当に良いです。
正直こんな便利だとは思わなかった..。

そういえば、GoProHero8の噂がぼちぼち出てきてますね。
どう進化させてくるのでしょうか。

Leave a Reply