2020-01-05パウダー予想のための気象情報

【実況~明日にかけて】

昨晩の降雪は夜から山雪型に移行。寒気強く、群馬方面各地でも多く積雪。関越チェーン規制は赤城からとなった。

正月からの一蓮の寒気の中で、この4日から5日の降雪が一番ドパウの可能性が高いとツイートしてきたが、やはりその通りの結果となり、苗場では一晩で40〜50cmの降雪、その他エリアのスキー場でも30〜50cmくらいの降雪あり。

昨晩日本付近を通過したトラフは、今朝には日本の東へ。
トラフ通過後は下層寒気移流が強まり、850hPa-9°C以下の寒気が東日本まで南下、5 日日中は冬型の気圧配置が強まって東日本の日本 海側中心に降雪量が多くなるおそれがある。
北陸地方や関東甲信地方は 5 日夕方にかけて、大雪に注 意・警戒。北陸地方中心に 5 日昼頃にかけて、大気の状態が不安定となるため落雷や突風に注意

アムール川付近のリッジが東南東進。リッジに対応して黄海付近に高気圧が発生、南東に移動し6 日夜には日本の 南に移動する。西日本から東日本は、6 日は高気圧に緩やかに覆われる見込み。
つまり、明日休める人はピーカンパウダーチャンス、山は狙い目ですね。(雪崩注意で)

【週間の予想】

850hPa気温偏差。大きな変わりはなく、7日〜8日にかけて気温上昇、その後また冬型になるも、12日にかけて再度気温上昇。

週間アンサンブル予想図。8日と12日に低気圧通過予想。
アンサンブルでも12日あたりの低気圧が予想されてきましたね。

12日9時GSM予想。うーむ、やはり暖かいねぇ。。
1500mで5℃ラインが本州付近に。

1 Comment

  1. 1月5日苗場パウダー – winter optix

    2020年1月15日 at 5:19 AM

    […] で、実際にはやはり湯沢方面や群馬方面でよく降ったようで。この日の気象状況はこちらをどうぞ。苗場はどうかなー?でも風強そうだなー、なんて考えていたらドラちゃんからこのツイートが。 […]

Leave a Reply