Mac用の地形図フリーソフト Trail Note


地形図やGPSログを扱うソフトとして、windowsにはカシミール3Dという素晴らしいものがあるのですが、Macはなかなか良いのがなくて、MacBookを買った当初はwin用のカシミール3DをMacで動かして使ってました。ですが、2015年より、こちらのTrail Noteというフリーソフトがリリースされて、以後こちらを愛用させていただいております。

TrailNoteの主な機能としては
・1/25000、1/15000、1/12500、1/10000地形図の印刷(B5〜A3サイズ)
・地形図のPDF出力、コンビニ向け出力
・ルート入力・編集(移動、削除、追加、折り返し、反転、間引きなど)
・標高グラフのリアルタイム表示、標高の再取得
・GPXファイルの入出力
・磁北線、緯度・経度線、ルート線の印刷
・等高線、道路、建物、川などのカラー変更、道の強調
・ウェイポイントの追加・編集
・ウェイポイント、標高グラフ付き地形図の印刷
・登り、下りの色分け印刷、ピーク、コルの表示
・複数トラックの表示
・GPXデータ(トラック・ウェイポイント)のリスト表示
・トラックの分割・結合、時刻補正

ということですが、まあ基本的にGPSログを地図に重ねて閲覧したり、GPXデータを出力したりと基本的にやりたいことはできますので普通に使うぶんには十分でしょう。シンプルながら、登りと下りで自動で色分けしてくれたり、見やすい工夫があります。
標高グラフなんかもシンプルで見やすいです。

またソフトも軽快に動くので、こちらもポイント高いです。(Macでカシミール3Dを動かしてたときは少しもっさりだったからなー)
Macで無料の地形図ソフトとしたらこちらで間違いないでしょう。
ダウンロードはこちらから。

2 Comments

  1.  kakao720

    2018年6月26日 at 11:19 PM

    いつも素晴らしい情報をありがとうございます。
    さっそくダウンロードしました。

    1. winteroptix

      2018年6月27日 at 8:57 AM

      コメントありがとうございます!
      使いはじめてすぐ記事にすればよかったのですが、すっかり放置しててブログ新しくしたタイミングで紹介してみました(笑

Leave a Reply