国有林エリアでドローン(無人航空機)を飛ばす場合の届け出

※届け出や承認のとり方は変更される場合がございます。情報は現時点でのものとなります。必ず各サイトにて確認ください。

国有林上空、ドローンを飛ばす場合には各管轄の森林管理局に届け出し受理してもらう必要があります。今回、涸沢カール空撮を例に、届け出の出し方を書いてみます。

って、その前に、飛ばす地域が国有林かどうかを調べたいですよね?
国土情報ウエブマッピングシステム にて調べることができます。
↑なお、ちょっと重いです。

こんな感じで、指定地域から国有林を選ぶと、緑のエリアで国有林がわかります。

さて、管轄のエリアの森林管理局のサイトを見てみます。
例えば涸沢カールのエリアは、中部森林管理局になります。
見てみましょう。

国有林野内で無人航空機(ドローン、ラジコン機等)を飛行させる場合

一般の方が、国有林野内で無人航空機(ドローンやラジコン機等で航空法において規定されているもの)を飛行させる場合は、以下「入林届」に必要事項を記入の上、入林を予定される国有林を管轄している森林管理署等に提出して下さい。また、無人航空機を飛行させる者が国有林野内に立ち入らずに無人航空機を国有林野内で飛行させる場合や、国有林野の借受者が国有林野内で無人航空機を飛行させる場合も、上記同様に「入林届」を提出して下さい。

とあります。
届け出の書式はワードファイルがサイト内にありますのでそれをDLして利用します。

書式を見ながら記入するだけですので難しくはないと思います。
飛行するエリアの地図(地理院地図に加筆するのがよいでしょう)を添付します。

送付は、持ち込み、郵送及びFAX、メールにより提出可能です。
私はメールでお送りしました。
で、後日返信が来て無事受理されました。

返信メールには注意事項などがありますので、それに従いましょう。
国有林エリアでドローンを飛ばしたい方、ご参考までに。

Leave a Reply