写真現像・補正ソフト Luminar4 はなかなか便利

私はLuminar3から使ってるんですけど、Luminar4になってさらにAI補正関係がパワーアップしました。
例えば風景関係でしたらこちらの写真で試してみますよ。

AI Accent を当てます。スライダーを右に動かすだけ。

次にこちらの写真、空の青さがもう少し欲しいので、AIスカイエンハンサーで空だけ補正してみます。

スカイエンハンサーのスライダーを右に。

空をAIで自動認識、スライダーを動かすだけで空を補正してくれます。

続いてこちらの写真

ランドスケープエンハンサーを使います。
ゴールデンアワーでそれっぽく

夕暮れ感が協調されました。

霧軽減でさらにドラマチックに

太陽光エフェクトを追加して太陽の光を強調してみたり

極めつけはこちら、スカイリプレイスメント
AIで認識した空を置き換えちゃいます。

この通り別の空や雲に。

夜空も

星空にしてみたり。
このスカイリプレイスメントすごいのは空だけじゃなくて前景の画像も色を合わせてなじませてくれるところ。
なかなかすごいですよ。

あと、ポートレート系のAIもなかなかすごいんですけどそれはまた今度。

アドビ系と違って買い切りなのもいいかな。
いや、アドビも使いますけどね(笑

created by Rinker
Skylum Software Inc.
¥10,560 (2020/02/18 09:01:23時点 Amazon調べ-詳細)

1 Comment

  1. Luminar4の ポートレート系のAIがすごい件 – winter optix

    2019年12月15日 at 3:56 PM

    […] 先日Luminar4の記事を書きましたが、ポートレート系のAIもかなりすごくて使えるんです。こちらの写真でポートレート、AIスキンエンハンサーを適用してみます。 […]

Leave a Reply